使い方ガイド

ビザテック製品の特徴

コンテンツ簡単制作ガイド スマホ編 ※Star-4200(USB再生モデル)

guide_01_01 スマホでデジタルサイネージで映し出したい対象物を撮影します。
※タブレット端末、デジタルカメラなどでも可能。
guide_01_01 スマホとパソコンをUSBケーブルで繋ぎます。
※タブレット端末、デジタルカメラ等も同様です。
※撮影したデータをPCメールに転送する方法もあります。
guide_01_01 パソコンのデスクトップにスマホの写真フォルダを表示し、撮影したファイルをデスクトップにコピーします。
※タブレット端末、デジタルカメラ等も同様です。
※PCメールに送った場合はダウンロードして下さい。
guide_01_01 コピーしたファイルを右クリックしプレビューを選びます。
※ Windowsフォトビュアーが立ち上がります。
guide_01_01 Windowsフォトビュアーの機能を使用して横向きの写真を縦に変更します。
guide_01_01 Windowsフォトビュアーの右回転ツルーをクリックすると上の写真の様に写真が回転します。そのまま保存して下さい。
※回転させる事により Star-4200(USB再生モデル)で正常に映し出すことができます。
guide_01_01 保存したファイルをお手持ちのUSBにコピーし、USBをサイネージのUSB差込口に差し込んで下さい。
guide_01_01 サイネージの電源をONにします。作業完了です。
※スマホで撮った動画はそのままUSBにコピーして下さい。加工作業は必要ありません。
但し、サイネージが縦置きの場合はスマホを縦に持って撮影して下さい。
サイネージが横置きの場合はスマホを横にして撮影して下さい。

コンテンツ簡単制作ガイド ワード編 ※Star-4200(USB再生モデル)

guide_01_01 最初に無料PDF作成・変換フリーソフト CubePDF をインストールします。

http://www.cube-soft.jp/cubepdf/

guide_01_01 ワードを立ち上げて、作りたいコンテンツを作成して下さい。
ポイントは書類を作成する際に「用紙設定」→縦、もしくは横を選ぶ事です。
サイネージが縦置きの場合は縦設定、横置きの場合は横設定で作成してください。
guide_01_01 コンテンツが完成したら保存して下さい。次は印刷に進みます。
プリンタの設定で最初にインストールしたCubePDFを選択して下さい。
guide_01_01 CubePDFをプリンタとして選択してOKを押すと上記の様にCubePDFが現れます。
ファイルタイプをPDFでは無くポップバーをクリックしてJPEGに選択して下さい。
guide_01_01 ファイルタイプのJPEGを選びます。「変換」をクリックして下さい。
完了するとワード書類がJPEG形式で保存されます。
保存したJPEGファイルをUSBにコピー。その USBをサイネージに差し込んで下さい。
guide_01_01 この様に、作成したコンテンツがサイネージで再生されます。