サイン業者様
-専門学校案内-

街行く人々に学校の情報を発信したい!
その想いを高輝度デジタルサイネージで実現しました。

一般的に屋内から外に向けて高輝度サイネージを設置する場合は「天吊り」金具を使用して設置するか、もしくは市販の省スペースハイポジションスタンドのような壁寄せタイプの設置台を利用して設置します。
しかし今回はお客様のご要望で「階段」の欄干を使用しての設置となりました。
(外に向けてサイネージを設置する場所が限定されたため。)

弊社の提携会社には看板施工専門のサイン業者さんがいらっしゃいます。
とにかくどんな場所へもしっかりとした架台、設置台を安価に製作していただいております。
今回も息の合った設置作業となりました。


導入の経緯

この案件は弊社の提携会社であるサイン業者さんからのご相談でした。

東京愛犬専門学校様のご要望に合わせて、テレビモニターや明るいと言われているサイネージを何種類かご案内し試してみましたが、お客様の反応が良くないということでした。

サイン業者様がご提案した、明るいと言われているサイネージの輝度を調べると、700カンデラの製品でした。
その輝度では、陽が昇っている日中ではコンテンツ(放映物)がなんとなくしか視認出来ません。
高輝度サイネージの存在を知らずに設置環境にマッチしたご提案がなされていなかったようでした。

相談に来られた後、弊社の高輝度デジタルサイネージを持ち込みしテスト放映をしたところ「一発OK」で発注をいただきました。


導入後の成果

校内の様子などが収められたビデオが常に、外の行きかう人々へ向けて放映されています。

設置後は街の人々から「声かけ」をされることが多くなったそうです。

教職員、学生たちの意識にも良い変化があったようです。

 

導入環境について

お問い合わせ

展示会やイベントにデジタルサイネージをご利用しませんか?
デジタルサイネージのレンタルに関するお悩み事やご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。