工事現場で安全情報の可視化
    
-建設会社様-

富山県山間部の土木工事現場で安全のための気象情報、工事作業詳細を共有する朝礼看板を追加導入しました。

 ✔導入の目的
  安全情報の共有

 ✔導入の決め手
  前回導入製品の利便性

 ✔得られた効果
  気象の変化が激しい山間部での作業員の安全確保



導入の経緯


設置日:2021年11月30日 長期レンタル開始
設置場所: 富山環境整備 鹿島建設
住所: 富山県富山市郊外
製品: 3.91mmピッチモジュールLED表示機 ユニット構成6台
納入場所は土木工事現場です。
安全指標の中の大事な一部である、気象情報の充実化を図るために導入をご検討されました。

先に納品したLED表示機と並列に設置しサイズ的にはトータルで200インチ相当の大画面になりました。
運用はそれぞれ個別にする形なので、情報量が断然増大しました。

納入先は、冬季には3m近い積雪になる環境です。前回同様に安全稼動の「冬季対策」をさせていただきました。
対策の一環で、LED表示機の背面に雪が積もらない様にシートを貼り工夫を施しました。

今回は設置に係るコストを削減させるのも課題のひとつ。

導入製品は8枚のモジュールと周辺機器がオールインワンで装着されたユニット型式のLED表示機です。
設置希望サイズは2000mm×1500mm。6ユニットの組み合わせました。
1ユニットの重さは14㎏と軽量なので、専用単clampを使用し朝礼単管に6ユニットを組み合わせての取り付けです。

コストがかかってしまう重機なども使用せず、安全に取り付けが出来ました。
弊社考案のLED表示機取り付け専用単clampを使用しての設置は、トータルコストが削減されます。

導入後の成果


建設現場の朝礼会場に追加看板として導入。

急激に変化する山間部の気象情報をリアルタイムで表示、作業員が離れた場所でも目視できるよう大画面構成を実現し、現場の安全を支えています。

導入環境について  

お問い合わせ

デジタルサイネージ、LEDビジョンに関するお悩み事やご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。