仮設品レンタル企業様
-都内大型マンション大規模修繕工事現場-

弊社ホームページの建設現場事例をご覧になり、お問い合わせをいただきました。

都内25階建てマンション4棟分の外壁修繕工事(1年工期)の期間に、
居住者様にマンション修繕工事の工程内容を告知する為の機材をお探しでした。

導入の経緯

工期が1年ということでレンタルをご希望でした。

大手ゼネコン様への設置事例は多数ありましたが、今回は一般の現場。
最善の設置方法を現場施工業者様と幾度か協議を重ねました。

納入前の課題としては、現場での電源供給元の確認作業でした。納品後にドラム電源を使用する事が判明しました。

高輝度仕様のデジタルサイネージは、起動時に大容量の電力を消費する事があります。

当初はデジタルサイネージ内蔵のタイマーシステムを利用して稼働させる予定でしたが、ドラム電源を使用して稼働させる場合に「電源不足」を伴うリスクが懸念されたので、別途電源コンセントタイマーを使用する事で、消費電力の安定供給を施しました。

毎日安定した稼働が実現されています。


導入後の成果

マンション各棟の出入り口に設置する事で、居住者の方々へ確実に工程内容を伝える事が出来たと喜んでいただけました。

工程表の他に修繕工程の3D映像などを毎日放映しておられます。

施工業者様へはUSB再生モデルならではの「簡単コンテンツ」作成方法をご伝授させていただきました。

パワーポイントの便利機能を最大限ご利用される事で、様々なコンテンツを制作し放映されています。

導入環境について

お問い合わせ

展示会やイベントにデジタルサイネージをご利用しませんか?
デジタルサイネージのレンタルに関するお悩み事やご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。