路面クリニックで両面看板
 
 -歯科クリニック様-

神奈川県相武台セントラル歯科様は新規オープンのクリニックで使用する路面看板用デジタルサイネージをお探しでした。
以前も歯科クリニック様でご導入の製品を納品させて頂きました。

 ✔導入の目的
  路面で目立つ看板を設置したい

 ✔導入の決め手
  狭い敷地にぴったりな設計

 ✔得られた効果
  両面仕様でお客様の視線を逃さないで集客


導入の経緯

「院内には屋内用のサイネージがすでに2台設置されており、新たにサイネージを屋外に設置したいが、両面モデルは大きくて歩道を一部ふさいでしまう」、歩道の占有は違反になるので、なんとか狭い敷地内に設置出来る両面設置が可能な「コンパクト」なサイネージを探しおられました。
諸条件を満たした屋外設置用サイネージをやっと探しました!と喜ばれました。


党院は歩道から院内玄関まで斜度がある敷地で、スチール製の平置き台を設置する事でサイネージを安全に置ける様に工夫をしました
※写真左参照

今回は事前に設置環境調査を行いませんでした。
特に不足している情報は、電源コンセントの位置でした。本体の電源線をどの位延ばせば良いか...
医院から玄関口全体の写真を送ってもいただき、建設現場で応用している計測方法で予測値を算出しました。
当日3mの延長線を拵えて納品に伺いました。
余裕のある長さだったので、電源の確保がバッチリ出来ました。

導入後の成果

 

お客様のご要望通り、制限のある敷地内にピッタリ収まりました。

 

昼間は強いひざしにもまけず、夜間は暗い歩道に明るさを放って人の目を引いて視認効果を上げてました。

 

駅方面に向かう通行人も、住宅地へ帰る方面への通行人も両方面で視線を逃しません。

 

 

導入環境について  

お問い合わせ

展示会やイベントにデジタルサイネージをご利用しませんか?
デジタルサイネージのレンタルに関するお悩み事やご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。