ミラーリング運用の朝礼看板
-三井住友建設様-

55インチ朝礼看板仕様モデル製品でクラウド系配信システムを利用し、コンテンツをミラーリング配信しています。

 ✔導入の目的
  安全情報の共有

 ✔導入の決め手
  他現場での評判

 ✔得られた効果
  大画面での情報共有で現場の安全性確保



導入の経緯


設置日:2021年9月 長期レンタル開始
設置場所:日本板硝子株式会社技術研究所第二研究棟新築工事作業所(三井住友建設)
住所: 兵庫県伊丹市鴻池
55インチ朝礼看板仕様モデル製品でクラウド系配信システムを利用し、コンテンツ配信をしています。

工期2年弱の現場事務所から直接のご相談がきました。
同建設会社の他作業所に設置した55インチ朝礼看板用デジタルサイネージの評判を聞いて、新規に作業が始まる工事現場にも設置したいのこと。

具体的には、朝礼看板用サイネージで施工管理者の通信端末とサイネージをミラーリングする事で毎朝行う朝礼時に、当日の作業内容を大きく映し出して作業員に的確な指示と作業確認を行いたいというご要望でした。

弊社55インチ高輝度サイネージは全国の工事現場でスムーズな運用で定評があります。工事現場と言う劣悪な環境でも製図、工程など細かい重要資料をきれいに放映し、作業のスムーズ化を実現しています。


導入後の成果


今回はSIM通信機能がついたクラウド系STBを採用しました。

STBに電源を入れるだけで通信を開始しまするこのタイプのSTB運用は、とても手軽で取扱方法も簡単です。

インターネット環境が整備された建設現場の場合には、ソフトウェアパートナーの通常型クラウド系STBを低価格にてご紹介しております。

導入環境について  

お問い合わせ

デジタルサイネージ、LEDビジョンに関するお悩み事やご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。