リニューアルした公共施設の掲示板 
-神戸市様-

令和2年4月にリニューアル工事が完了した「三ノ宮プラッツ」にデジタルサイネージを導入しました。
市民の憩い、賑わいの場の創出を目的とした公共施設に、品質のみならず、デザイン性にも優れたデジタルサイネージ製品が活用されています。

 ✔導入の目的
  リニューアル公共施設の掲示板

 ✔導入の決め手
  製品のイメージ

 ✔得られた効果
  多彩な情報の案内


導入の経緯

三ノ宮プラッツは、三宮の旧市街である旧居留地の玄関口に位置し、地下広場の活動を地上に拡散する街のゲートとなるよう計画をして、2017年度に大改修を行いました。
今回は地下1階改修他工事にともないデジタルサイネージを設置する事になり、設計事務所からの問い合わせでサイネージを納品させていただきました。
https://www.hata-archi.com/projects/detail.php?id=37

今回の地下1階改修他工事の計画は2020年に始まりました。
畑友洋建築設計事務所から直接打診があり、現地調査を行いました。
2021年度には神戸市から指定サイネージに認定され、2022年に神戸市の指定工務店様から発注を受けて正式納品となりました。

納入先:三ノ宮プラッツ地下広場
設置住所: 兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目1−3
製品: 屋外設置用46インチ自立型サイネージ STAR-4603GPLF


導入後の成果

 

問い合わせから発注・納品までの長いスパンに対して図面の検討、施工に従う工法等あらゆる面に置いて良い経験を積むことができました。

 

導入環境について  

お問い合わせ

デジタルサイネージ、LEDビジョンに関するお悩み事やご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。