大画面LEDビジョンで建設現場の情報共有
  
-大手建設会社様-

施工管理者が管理する作業内容を、大画面で共有(ミラーリング利用)したい、工程表、気象情報を含めた情報共有が実現しました。

 ✔導入の目的
  大画面での作業情報共有

 ✔導入の決め手
  スピーディーな情報提供と共有

 ✔得られた効果
  山間部特異的な危険リスクを回避する注意喚起と情報共有



導入の経緯


導入目的は、朝礼時に施工管理者がタブレットで管理する作業詳細内容を大画面で作業員と共有(ミラーリング利用)するという事でした。

今回の設置現場は、気象の変化が激しく環境条件が厳しい山間部です。
一般の工事現場に比べて山間部現場特殊な要望がありました。

・朝礼時以外は天気予報及び正確な時間、工事に関連する注意喚起の情報
・緊急時はスピーディー且つ正確な伝達のために退避勧告、事前の気象・災害情報を音声と画像で放映
スピーカーを設置し音量の配慮を施しました。(写真右)

今回導入させていただいたLEDビジョンは、8枚のモジュールと周辺機器が装着されたオールインワンユニット型式のLED表示機です。

サイズは2000mm×1500mm、6ユニットの組み合わせになりました。
1ユニットの重さは14㎏なので合計84kgと、サイズに比べて軽量の製品構成になりました。

複数ユニットを簡単に取り付けができる弊社オリジナルの「LEDビジョン取付け専用単clamp」を使用し、6ユニットを朝礼用の単管に設置しました。
重機を使用せず、安全に取り付けが完了しました。

導入後の成果


設置作業中にも大雨など気象環境が目まぐるしく変化する過酷な現場でした。
工程に関わる情報の共有もさることながら、一刻一刻変化する気象情報を正確に配信・伝達することがとても大事な課題でした。

LEDビジョンの導入により変化する情報を視覚的、聴覚的にスピーディに伝えることができるようになりました。

今後も「山間部」、「河川工事」、「港湾工事」など多様な現場環境を想定し、危険回避と気象や環境リスクからの機器を保守するため一層工夫を凝らしていきたいと思います。

※コンテンツ提供企業の株式会社フレックスは、建設現場向けコンテンツ遠隔制御システムを開発、提供している企業。(天気予報、季節の生活情報は無料)

導入環境について  

お問い合わせ

デジタルサイネージ、LEDビジョンに関するお悩み事やご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。